すぐに出来る簡単洗車


1.水かけ
水のかけ方は、上から下へが基本です。ホースに水まき用のアダプターをつけるか、コイン洗車場の洗車機を使って、ホコリを吹き飛ばすように水をかけます。水圧を利用すれば泥や鳥の糞などの汚れも落とすことができます。また冬にはワイパーの下などに枯れ葉などが挟まっていることがあるので手で出すか、水圧で吹き飛ばしましょう。


2.拭き取る
大まかな水滴は合成セームなどを使って拭き取ります!水滴が自然乾燥しないうちに手早く拭き取るのがコツです。自然乾燥していしまうと塗装面にシミが残ってしまうこともありますから注意が必要です。仕上げは目の細かい合成セーム等で丁寧に拭き取りましょう。

すごく忙しい人や「洗車って面倒」という人はこれでも結構十分です。その代わり小まめに必要になります。お出かけ前の15分くらいコイン洗車などで、この作業をすれば300円〜500円くらいで済み経済的です。


今回は拭き取りの作業を中心にご紹介しましたが、
ブラシなども販売されていて、
手軽に洗車を行うことができますが、
ブラシを利用した洗車はオススメしません。
ブラシを使用すると傷が入るからです。
洗車を始める方は面倒かもしれませんが、手洗いで洗車は行いましょう。
©2017 HM AUTO