セーム革の活用

洗車をする際に速やかに水気を拭き上げる必要があるのは言うまでもありませんが、
水道水の水玉の急激な蒸発によって起こるシミの付着や、水玉に日光や紫外線があたって、レンズ効果を引き起こして塗装面を焼き付かせるウォータースポットといったトラブルを回避するために、手早い吹き上げが大切です。
そこで今回紹介する、セーム革の登場です。
セーム革には鹿革製と合成素材品があります。
こだわりをもって鹿革製ですが、高値なので、合成素材品でも効果は変わりませんので、
低価格で耐久性も高い合成素材品から始めてみるといいかと思います。
セーム革自体はきわめてソフトであるにも関わらず、手の圧力もかからないからボディにとっては最も優しい水気の拭き上げ方法ともいえます。
2枚を用意して1枚をボディ用として、残りの1枚をホイールや下回り用に分けるという方法もあります。
©2014 HM AUTO