ウォッシャーノズルの詰まりを取る

ウォッシャーノズルは、忘れやすい場所でもあるので、
つまようじやヘラ、耳かきなどを用意して掃除しましょう。
ボディを傷つけやすい固い道具は禁物です。
まずボンネットにワックスをかける際に、
詰まらせてしまいノズルを汚してしまうことがあります。
ウォッシャー液が出なくなり、見た目も汚らしいので必ず取り除きましょう。
まず、先のとがったもの(つまようじ等)で吹き出し口のワックスを取り除きます。金属製のものは塗装面を傷つける恐れがあるので、木製のものを使ったほうがいいです。

ウォッシャーノズルの周りにも、ワックスなどがこびりついている場合は、
ボディクリーナーで磨いて汚れを落とします。
その際、細部を磨くために削った割り箸や耳かきなどを利用しましょう。
©2017 HM AUTO