カーペットの汚れをシートクリーナーで綺麗に

普段はマットに隠れているせいであまり目立ちませんが、
いざ眺めてみると、
靴の汚れやシミなどで結構汚れているのがカーペットです。
マットのクリーニングをしたら、ここも綺麗に掃除しましょう。
1.霧吹きで水をかける
カーペットの掃除にはシートクリーナーを使うのがいいです。
作業手順も基本的に一緒です。
まず霧吹きで水を吹きかけます。

2.クリーナーをつける
カーペットが軽く湿ったら、シートクリーナー液を、
カーペットの汚れている部分を中心に吹きかけます。

3.手でのばす
シートクリーナー液をカーペットになじませるために、
手を使ってしっかりと伸ばします。
こうすることで汚れが落ちやすくなります。

4.ブラッシング
柔らかなブラシを使って、汚れを書き出すように丁寧にブラッシングをします。力任せにこすって、カーペットの毛足を毛羽立たせないように注意しましょう。

5.拭き取る
汚れが落ちたら、濡れたウエスでクリーナー液を拭き取ります。
仕上げは、乾いたウエスで乾拭きします。

6.ブラッシング
クリーニングをしたカーペットの毛足が寝てしまった場合はブラッシングをして起こします。
汚れが取りきれていなければもう一度同じ作業をしましょう。

ルームクリーニングメニュー

©2017 HM AUTO