車内のクリーニングの前に

クルマの換気を終えたら、掃除の開始です。
クルマの車内の掃除も部屋の掃除と同じです。
自分が部屋の掃除をするときにどんな手順ですすめるかを思い出してみましょう。
部屋の掃除をするときのでも、初めは散らかった物の整理をするはずです。
整理をしないことには掃除機をかけるのも難しいですし、本当に綺麗にするのは難しくなります。
同じように、まずはクルマの中の荷物を整理しましょう。
ルームクリーニングの準備
  1. 家の掃除と同じで車内を換気しましょう。窓は開けることがあってもドアを全て開放することもルームクリーニングをしないと、なかなかないので全てのドアを開けて喚起をしましょう。
  2. クルマの換気を終えたら、まずは、車内に置いてあるボックスティッシュや衣類などの掃除に必要のないものを全て車内から取り出します。全て取り出しておくことにより掃除がやりやすくなります。
  3. ドアのポケットなどに入っている地図や雑誌なども取り除きます。ポケット部分にも知らず知らずゴミやカスが溜まっています。この際ポケットの底にも、余計な物が残っていないかチェックしましょう。
  4. リアシートの後ろのボードに、防止やボックスティッシュ、CDなどの余計な物が載っていないかチェックします。肘掛も開けて中に何もないか見ておきましょう。
  5. 以外に忘れてしまいがちなのが、トランクの中です。必要ない物が入っていないかチェックします。この際、すべて取り出して必用のないものは処分してみましょう。処分すると綺麗に整頓できるようになります。
  6. もし車外に荷物を出すスペースがなければ、前の席の掃除の時には後ろの席に荷物を移動して、後ろの席の掃除では前の席に荷物を移すという方法もあります。面倒ですが、やり残しのないようにしましょう。

ルームクリーニングメニュー

©2017 HM AUTO